茉莉花っぽく

大切な人を想う気持ちが本物になるように。

自分のために

自分の人生がガラリと変わる

そんな、21歳という年になるから。

 

自分の本当の言葉や心の声に、

正直に素直でありたいから。

 

好きな茉莉花でいたいから。

 

 

 

“自分のために”   

 

 

 

 

 

でも、

 

 

 

自分のためより、“誰かのために” 

 

そうやって どうしても考えてしまう私がいる。

 

 

そうして、

 

 

自分を苦しめていないだろうか

 

 

誰かを傷つけていないだろうか 

 

 

 

 

茉莉花、ボランティアは、絶対するな」

 

 

 

 

 

 

私がずっと小さい頃に、親が言ってた言葉で、

 

最近、また思い出すことになったんだけど、

 

 

相手が、可哀想だ。苦しそうだ。大変そうだ。

そういうマイナスの、してあげなきゃではなく、

 

自分が、楽しい。嬉しい。と思う、自分を大切に、

 

 

ボランティアが悪いということではなくて、

そういう笑顔で溢れる茉莉花であるから

茉莉花は、

沢山の “人のために” なれるということ。

 

 

だから、当たり前なことだけど、

 

“自分のために” 

 

嘘ではなく、本当の笑顔で笑って、

大切な人を想う気持ちを本物にしたい。

 

 

 

私は、思いっきり、

好きな人と好きなことを叶え続けるから、

 

それぞれが

 

自分の好きで溢れた個性で輝くように。

 

 

好きには、嘘つかないで、楽しくいこう(^◇^) 

 

 

 

誰かを心から想える私になるために

f:id:mrk0219:20170414034004j:image