茉莉花っぽく

大切な人を想う気持ちが本物になるように。

春が来る前に

 

2016年9月11日に自分に向けて書いてた文章。

(たしか、辛くて泣きながら一気に書いた。笑 )  

ーーーー

20歳の茉莉花

 

茉莉花のおかげで今本当に幸せです

『ありがとう』

あの時諦めないでいてくれて
本当に

『ありがとう』


おかげで、大好きなあの子と心から笑えてます!
大好きなあの人と毎日楽しく過ごしてます!
あの時想像つかなかったような今があります!

 

だから、  今の茉莉花を大好きになって
たくさん信じてあげて下さい!!!


辛いことも悲しいことも悔しいことも
沢山あります、毎日泣いていたけど、
大切な子のために進んでいった
全てが、今、大きな形になってます

茉莉花は乗り越えられるんだよ

『大丈夫』 

お父さんもお母さんも今笑って
茉莉花がいてよかったって
言ってくれてます

茉莉花、本当にありがとう

 

10年後の茉莉花より

----

 

言葉の力ってすごいね

 

とにかく色んなことを紙に書いてる

未来のことも、今感じたことも、

嫌な感情も、好きな感情も、全部、愛おしい。

 

少しずつだけど、叶うんだろうなって、

 

思います。

 

思った通りのことが起きていく。

 

思った瞬間、必要な人も現れる。 

 

最近会った人は、

それをパズルのピースと同じだよって教えてくれた。

私が行きたい場所に行くために

必要な地図は、ピースを組み合わせてできるから。

 

ピースを持ってる人を見つけようってこと。

 

現在地を知ることから、スタートしていくんだね。 

 

未完成で未熟で不器用で、苦しい。自分を傷つけるのは自分自身しかいないと思う。 

「だからこそ」   

成長できると思うし、変わりたいと思える。 

 

やりたいなら、

やってみたらいいよ

f:id:mrk0219:20180305020628j:image